女性ファン歓声 中島健人「オマエが落ちていいんは、オレとの恋だけや」

[ 2017年12月16日 20:25 ]

 Sexy Zoneの中島健人(23)が16日、大阪市内で開かれた主演映画「未成年だけどコドモじゃない」(監督英勉、23日公開)の先行上映会で舞台あいさつした。

 サプライズ登場に客席からは大歓声。“紅白キュンキュン対決”と題し、ヒロインを務めた平佑奈(19)を相手に、共演のHey!Say!JUMpの知念侑李(24)とどちらが関西弁で女子をときめかせるセリフを決められるかで競った。

 大みそかに大阪の繁華街・道頓堀でデートという設定で、先行の知念が「香琳(平の役名)のことがめっちゃ好きやねん。道頓堀、オレは一生香琳といたいんや〜!」と絶叫。中島は「道頓堀に落ちたらダメや。オマエが落ちていいんは、オレとの恋だけや」と言うと、ファンから「キャー!」と歓喜の声が上がった。

 結果は中島が勝利し、トラ柄のスカジャンを贈呈された。負けた知念は大阪のオバチャン御用達のアニマル柄Tシャツを渡され、さっそく着用して笑いを誘った。

 大みそかの“本家”、「NHK紅白歌合戦」にSexy Zoneは5度目、Hey!Say!JUMPは初出場する。中島は「紅白歌合戦の前に紅白恋合戦もすてきなものになった。紅白は一緒の白組なんで、次は共に紅組に対して心を燃やしていきたいと思います」と、誓っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年12月16日のニュース