松居一代会見 司会者もハイテンション「思いっきり明るく」指示受け

[ 2017年12月16日 07:50 ]

司会者の女性(左)から水を受け取る松居一代
Photo By スポニチ

 俳優船越英一郎(57)との離婚調停が成立した女優松居一代(60)が15日、都内で会見した。無数のフラッシュを浴びて登場すると、「離婚が成立しました」「私の本名は松居一代です」と満面の笑みで報告。船越に対しては「大っ嫌い」と言い切った。

 また、司会を務めたアピールコンサルタントの自覚真由美さん(年齢非公表)は、松居が14年3月に行ったハワイのディナーショーでも司会を担当するなど“大一番”を支えてきたスタッフの一人。会見については前夜に電話で依頼され、ほとんど打ち合わせなしのぶっつけ本番だったという。

 松居の「出発の日だから、思いっきり明るくしようね」との指示を受け、締めでは報道陣に「本日こそ、松居一代の新しいステージの始まりでございます!」と呼び掛けるなど終始ハイテンションだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年12月16日のニュース