オードリー春日、エアロビ全国大会で銅メダル!快挙に「ありがトゥース!」世界大会に意欲

[ 2017年12月16日 20:22 ]

「オードリー」春日俊彰
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(38)が、神戸で行われた全日本エアロビクスコンテストの男子シングル部門に出場し、銅メダルを獲得した。競技開始からわずか6カ月という異例のスピードでの快挙となった。大会の模様は16日のTBS系「炎の体育会TV2時間SP」(土曜後7・00)で放送された。

 春日は「第29回全日本エアロビクスコンテスト」南関東大会に優勝し全国大会への出場権を獲得。全国大会出場が決定した直後、春日は世界的名コーチのパウロ氏(53)の指導のもと、更なる高得点を狙い地方予選の演技内容を改良。超多忙な芸能活動の合間を縫って週4日以上の猛特訓を続けた。

 迎えた全国大会。会場には2500人以上の観客が集まり、華やかな舞台が整った。春日と同じ男子シングル部門で争う9名のライバルは、13年全国大会チャンピオンや昨年大会の王者ら猛者ばかり。緊張感漂う会場に駆けつけた番組共演者の宮川大輔(45)とあき竹城(70)も「春日なら出来る!がんばれ!」とステージ上の春日にエールを送った。

 いよいよ本番がスタート。開始7秒後、習得に1年以上必要とされる“最強の技”スーパータックジャンプに挑戦すると見事に成功。勢いに乗った春日は大きなミスなく演技を終え、見事銅メダルに輝いた。

 順位発表で名前を呼ばれた瞬間、宮川らと抱き合い「サンキュー!よっしゃー!なんでもできる!パオッ!」と雄叫び。表彰式でメダルと賞状を受け取ると「ありがトゥース!」と歓喜し「世界の大会に出てみたいなと思います」と新たな目標も掲げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2017年12月16日のニュース