藤吉久美子、当面休養も…14日深夜不倫釈明会見、精神的ダメージ大きく

[ 2017年12月16日 05:35 ]

会見で涙ぐむ藤吉久美子
Photo By スポニチ

 朝日放送プロデューサーとの不倫疑惑が報じられ、14日深夜に謝罪した女優・藤吉久美子(56)が当面の仕事を見合わせることが15日、分かった。

 所属事務所によると、藤吉の精神的なダメージが大きいという。当初から年内はオフの予定になっており、関係者は「年明けにテレビなどの仕事の話もありますが、全ては藤吉の体調を見て判断したいと思います」と説明した。

 藤吉は14日の釈明会見で、男女の関係について否定しつつ「軽率な行動でご迷惑をお掛けして申し訳ありません」と深々と謝罪した。薄化粧に、モノトーンのワンピース姿で現れ報道陣に対応。夫で俳優の太川陽介(58)から「これからは僕が守るから、もう迷うな」と声を掛けられたことを明かし「彼なしでは生きていけない」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年12月16日のニュース