日テレ「最も注目度が高い」2戦目 日本決勝T進出ならHNK

[ 2017年12月16日 05:30 ]

18年W杯ロシア大会中継局決定

 日本テレビは2戦目のセネガル戦中継に決まり、3大会連続で日本戦の放送権を獲得。同局関係者は「3戦目は消化試合になる可能性もあり、ある意味、2戦目が最も注目度の高い試合。ぜひ、この試合で決勝ラウンド進出を決めてほしい」と力を込めた。

 前大会まで4大会連続で日本戦を中継していたテレビ朝日と、TBSは注目カードでの高視聴率に期待する。日本が決勝トーナメントに進出した場合、1回戦は1位通過、2位通過のいずれの場合もNHKが中継する。地上波での中継は全64試合で、NHKと民放で32試合ずつ分担。開幕戦と決勝は、いずれもNHKが中継する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年12月16日のニュース