清水良太郎被告の妻が激やせ…昨年5月結婚、心労で食事とれず

[ 2017年12月16日 08:10 ]

清水良太郎被告
Photo By スポニチ

 覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われている元タレント、清水良太郎被告(29)の初公判が15日、東京地裁で開かれ、起訴内容を認めた。清水被告は昨年5月に結婚したが、妻は夫の逮捕の心労で食事が取れず、体重38キロまで激やせしていたことも法廷で明らかになった。

 良太郎被告は「目白署に一度だけ面会に来てくれたとき、怒鳴って面会がストップするくらい怒っていた。それ以来会っていない」と説明。何通か届いた妻の手紙で激やせを知ったという。「離婚という言葉を彼女は出さなかった」と話し、「もしそばにいてくれるなら、別々だった財布を預けます」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年12月16日のニュース