松居一代、還暦離婚に「何か意味ある」 “家族”の支えに感謝「愛をありがとう」

[ 2017年12月16日 14:02 ]

タレントの松居一代
Photo By スポニチ

 俳優の船越英一郎(57)との離婚調停が成立した女優の松居一代(60)が16日、自身のブログを更新。改めてファンに離婚を報告した。

 松居は「あたしを支えてくださった家族に『離婚成立しました!!』と真っ先にご報告をする方向で動いていました」と切り出し、「しかし…いろんなことが生じてしまい、結果的には、会見までも開くことになりました。会見は、予想外でした。人生は、本当になにが起きるかわかりませんね」と15日の会見について言及した。

 「あまりの、つらさに生きる力を失くしてしまい泣いて…泣いて…泣き続けた」と今回の騒動を振り返り、「そんな…あたしを立ち上がらせてくださったのはまぎれもなく、家族です」「家族の温かいコメントに支えられながら…あたしは…弱りきってしまった『生きる魂』の修復を行なうことができました」「たくさんの愛を本当に本当にありがとうございました」などと“家族”と呼んでいる自身のファンに感謝した。

 最後には「人生の節目のひとつである還暦の60才に離婚が成立。きっと…これも何か意味があるんでしょうね」とし、「さあ…これからの新しい人生を楽しみにしっかりと前に進みます」と前を向いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年12月16日のニュース