八反安未果が第1子妊娠「母になれる喜びに感謝でいっぱい」6月結婚

[ 2017年10月20日 14:51 ]

1999年、「SHOOTING STAR」で第41回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した八反安未果
Photo By スポニチ

 今年6月16日に一般男性と結婚した歌手で実業家の八反安未果(37)が20日、自身のブログとインスタグラムを更新。第1子を妊娠し、7カ月目に入ったことを発表した。

 八反は「愛する人と結婚し、母になれる喜びに感謝でいっぱいです」と報告。妊娠5週目に切迫流産を経験したことを明かし、「現在7ヶ月目です。ここまで来ることが出来て本当に良かったです。一緒に頑張ってくれている赤ちゃんを抱きしめられる日を楽しみに、残りの妊婦生活を大切に。日々に感謝して頑張ります」とママになる決意をつづった。

 八反は1999年に「SHOOTING STAR」で第41回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。一時活動休止を経て、現在は歌手として活動する傍ら、実業家として食品輸入・販売と飲食店を運営する会社を経営。ハワイアンカフェの運営などに携わっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月20日のニュース