「ブラタモリ」再び“因縁”名古屋へ!タモリ 名古屋テレビ塔を金色ジャック

[ 2017年10月20日 13:23 ]

「ブラタモリ」名古屋編第3弾の放送が決定(左からタモリ、近江友里恵アナウンサー)(C)NHK
Photo By 提供写真

 タモリ(72)が街をぶらぶらしながら歴史や魅力に迫るNHKの人気番組「ブラタモリ」(土曜後7・30)で、名古屋編の第3弾が11月18日に放送されることが20日、番組公式サイトで発表された。

 今年6月10日に「#75 名古屋〜尾張名古屋は家康でもつ?〜」で名古屋城、同17日に「#76 名古屋・熱田〜尾張名古屋は家康でもつ?〜」で熱田神宮などに足を運び、知られざる名古屋の姿に迫った。

 タモリは過去に名古屋をイジるネタを披露するなど“名古屋嫌い”が噂されており、6月は放送前から大きな話題に。地元・名古屋地区の視聴率は6月10日が17・5%、同17日が18・3%と2週連続して同地区の番組歴代最高を更新した。

 今回は「#90 ものづくり名古屋〜名古屋が生んだ“ものづくり日本”とは?〜」。愛知県は自動車や航空機、電子機器など製造品の出荷額が1977年(昭52)から日本一。ものづくり王国・名古屋の真髄に迫る。

 NHK名古屋放送局も力が入っており、「第63回名古屋まつり」オアシス21会場(銀河の広場)にブラタモリブースを設置(10月21〜22日)。6月放送分を写真で振り返る。

 放送直前の11月10〜11、15〜17日には名古屋テレビ塔のライティング「黄金のタモリさん×金シャチバージョン」を実施。金色に輝く。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月20日のニュース