「キャンパスクイーン」スキー場OPセレモニーに参加「ポスター撮影は初めて 緊張した」

[ 2017年10月20日 20:50 ]

狭山スキー場の「オープニングセレモニー」に参加した「キャンパスクイーン」の(左から)エレナ、對馬桜花、橋本佳奈、杉田亜弥
Photo By スポニチ

 ミスキャンパス出身者を中心に結成したユニット「キャンパスクイーン」のエレナ(20)、對馬桜花(18)、橋本佳奈(20)、杉田亜弥(22)が20日、埼玉県所沢市の狭山スキー場の「2017―2018シーズン オープニングセレモニー」に参加した。

 4人は、21日から今季の営業を開始する同スキー場の公式モデルを務める。杉田は「ポスター撮影は初めてで、すごく緊張しました」と初々しさを見せ、橋本はゲレンデを背に「皆で写真を撮って、インスタにアップしたい」と興奮気味に話した。

 トークショーでMCからスキーに関する思い出を聞かれた對馬は、「小さい時に家族でよく行っていました。お兄ちゃんがへっぴり腰だったで…大変でした(笑い)」と笑顔。早稲田大に通うエレナは「大学から狭山スキー場まで行きやすいんです。自分が写っているポスターを見て、友達が狭山スキー場に興味を持ってくれたらうれしいです」と、公式モデルとしての意気込みを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月20日のニュース