音事協チャリティーコンサート 収益の一部を九州の被災地へ

[ 2017年10月20日 05:30 ]

第17回虹の架け橋まごころ募金コンサートで「ふるさと」を合唱する(左から)大川栄策、坂本冬美、藤あや子、五木ひろし、氷川きよし、城之内早苗、市川由紀乃、川野夏美、北山たけし
Photo By スポニチ

 日本音楽事業者協会主催のチャリティーコンサート「第17回虹の架け橋 まごころ募金コンサート」が19日、東京・NHKホールで開かれ、五木ひろし(69)、藤あや子(56)、氷川きよし(40)らが出演した。

 昨年の熊本地震と、今年7月の九州北部豪雨の被災地に収益の一部を寄付する。五木は「私たちの歌で、少しでも被災者の方を勇気づけることができればという思いで、歌手一同やらせていただいています」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年10月20日のニュース