欅坂46握手会の刃物男「忘れ物」に見せかけ刃物入った鞄持ち込む

[ 2017年6月26日 00:04 ]

欅坂46の握手会会場には「警戒実施中」と書かれた幕が張り出されていた
Photo By 提供写真

 アイドルグループ「欅(けやき)坂46」の握手会で果物ナイフを所持していたとして、銃刀法違反の疑いで逮捕された男(24)が忘れ物に見せかけて刃物の入った鞄を会場へ持ち込んでいたことが25日、分かった。

 関係者によると、男は金属探知機の身体検査と手荷物検査を受ける前に、刃物と発煙筒の入った鞄を「忘れ物」として係員に渡していた。そして、何も持たずに検査を通過してから、運営本部で「忘れ物が届いていないか」と尋ねて、鞄を受け取っていた。

 巧妙な手口が判明したこの日夜、運営側は忘れ物や落とし物を金属探知機にかけ、持ち主が見つかった際に手荷物検査をしてから渡すことを決めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月25日のニュース