和田アキ子 麻央さん訃報に「胸が痛い」 支えた海老蔵「素晴らしい」

[ 2017年6月25日 12:52 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(67)が25日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。歌舞伎俳優市川海老蔵(39)の妻で、22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)を悼んだ。

 番組では「政治的なニュースとか人が亡くなったことはあまり取り上げないんですけど、日本国中のみんなの関心があることだと思う」と麻央さんのこれまでを振り返った。自身も以前子宮がんを患っただけに、和田は「これからがんと闘っている人に勇気と元気を与えるという意味で、ちょっと(取り上げる)」とし、「胸が痛い」と続けた。

 麻央さんが亡くなった翌日、海老蔵は自主公演の昼・夜を務め上げ、その間に会見も行った。和田は「素晴らしい、私には無理。凄いですね…しっかりしてらっしゃいましたね」。タレントのヒロミ(52)も「男として気丈に振舞われていて、自分が同じ状況でできるかなと思うと、できないと思う」と感心した。

 和田は麻央さんの闘病中に海老蔵に会った時のことを振り返り、「いろいろ大変ですけど、頑張ってください、と言ったら、大丈夫です、ありがとうございます!って凄く明るく振舞ってらっしゃった。奥さんのためだけに地方から東京に来て、それから広島行くんだ!とか言っていましたから」と話し、「麻央さんは生きることに一番頑張られた。支えられた、支えた市川家というか、本名は違うと思うけど、素晴らしいと思う」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月25日のニュース