女神の沙也加「万物の平安をイメージしながら」エンディング曲

[ 2017年6月25日 05:54 ]

監督のためにテレサとして祈りを捧げる神田沙也加
Photo By スポニチ

 女優の神田沙也加(30)が24日、都内で行われたアニメ映画「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち」第2章「発進篇」の初日舞台あいさつに出席した。

 物語の鍵となる女神・テレサの声を演じ、エンディング曲も担当。神田は「皆さんと同じくこの作品を大切に思って参加できれば」とあいさつ。エンディング曲について「(テレサが)女神様と言われている存在ですから、万物の平安をイメージしながら歌った」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月25日のニュース