“独立の先輩”田原俊彦 稲垣&草なぎ&香取に「エール送りたい」

[ 2017年6月25日 05:30 ]

新曲発売イベントを行った田原俊彦
Photo By スポニチ

 歌手の田原俊彦(56)が24日、都内で、新曲「フェミニスト」の発売記念イベントを行った。本番前に取材に応じ、元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(40)が9月8日でジャニーズ事務所を退社することに、事務所OBとして言及。ジャニー喜多川社長から3人にねぎらいのコメントが発表されたことに触れ、「僕の時も(コメントを)くれれば良かったのに」と話して笑いを誘った。「退職金はあったけど、3カ月で使っちゃいました」とも明かした。

 自身は94年に33歳で独立。「あの時、決断して今がある。全く後悔はないです」とキッパリ。3人に関しては「十分会社に貢献したし、四半世紀にわたる大活躍だった。40すぎのいい中年ですから、それなりに実績もありますし、やっていく自信もあるでしょう」と評価。「残る人は残る人。出ていって勝負をかけるなら、その意気込みに僕はエールを送りたい」と“後輩”に温かい言葉を送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月25日のニュース