松ちゃん推測 キムタク追突事故は「写真誌気にしていたのでは」

[ 2017年6月25日 13:19 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が25日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、乗用車を運転中に玉突き事故を起こした元SMAPの木村拓哉(44)について言及。「写真週刊誌を気にしていたのでは」と事故の背景について持論を披露した。

 松本は「みんな、なんでこのタイミングって言うんですけど」と事故について切り出し、自身の推測と前置きした上で「写真誌を気にしていたと思うんです」と話した。

 「僕も結構狙われた方だから、自分で運転する時ってすごい後ろが気になる。一般の人には理解してもらえないんですけど、後ろにあいつは長いことついてきているとか、後ろの後ろの後ろの、あの白いヤツ、なんか怪しいぞとか」と警戒心があることを明かし「どうしても前方不注意になりがち」と続けた。

 その上で、木村についても「やましいことしてなくても、この時期に狙われてるんちゃうかなという意識があって。また適当な写真を撮られて、適当なこと書かれるの嫌やから後ろを気にしちゃう」と推測。また、例えそうだったとしても「後ろを気にして事故の理由を写真誌が気になったとは言えない」と気の毒がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月25日のニュース