筋ジストロフィーと闘う歌手・木田俊之3曲熱唱「皆さんのお陰」

[ 2017年6月25日 05:30 ]

の浅草公会堂で開催された歌手の木田俊之(中央)を応援する「みちのく歌謡祭」
Photo By スポニチ

 難病の筋ジストロフィーと闘う歌手の木田俊之(60)を応援する「みちのく歌謡祭」が、24日、台東区の浅草公会堂で開催された。

 木田は、30歳で病気を発症。02年からみちのくレコード所属第1号歌手として山形県を中心に活動している。公演には、大ヒット曲「孫」で紅白出場も果たした大泉逸郎(75)ら15組の歌手が参加。車椅子の上から3曲を力強く歌った木田は「皆さんのお陰です」と感謝の気持ちを見せていた。この日は、木田の半生を描いた映画「いのちあるかぎり 木田俊之物語」の上映会も行われた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月25日のニュース