NHK「クロ現」藤井四段効果で今年最高視聴率9・8% 前日から4・6P上昇

[ 2017年6月22日 11:00 ]

 21日に放送されたNHK「クローズアップ現代+ 14歳棋士・知られざる偉業への道〜歴代最多28連勝・藤井聡太〜」(月〜木曜後10・00)の平均視聴率が、今年最高の9・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。

 前日20日の5・2%から4・6ポイントの大幅上昇。同日に行われた王将戦1次予選で澤田真吾六段(25)に勝利し、公式戦連勝記録で歴代最多タイの神谷広志八段(56)に並ぶ28連勝を達成した藤井聡太四段(14)への注目度の高さが数字に表れた。同時間帯の前4週平均視聴率は6・3%。

 同番組の昨年の最高視聴率は、東京都の小池百合子知事が緊急出演した9月27日に記録した10・3%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年6月22日のニュース