“ひふみん”加藤一二三九段 30日に引退会見が決定 

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 20日の対局で敗れて現役を引退した加藤一二三・九段(77)の引退会見が、30日に開かれることが決まった。日本将棋連盟が発表した。

 引退から一夜明けたこの日は、インターネット中継の「将棋プレミアム」で藤井の対局の解説を担当し、テレビの番組にも多数出演。自身が敗れた藤井のプロデビュー戦について、加藤がおやつを食べたのを見て藤井が食べ始めた場面を振り返り、「先に食べ始めるのも失礼ではないが、先輩を気遣って礼儀正しいんだなって、高く評価しました」と独特の目線で語った。また「あと5連勝ぐらいはいける」と記録更新を期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年6月22日のニュース