大竹しのぶ、14歳少年役に自虐「ふざけるなって思った」

[ 2017年6月22日 05:30 ]

ミュージカル「にんじん」製作発表に登場した大竹しのぶ。
Photo By スポニチ

 女優の大竹しのぶ(59)とジャニーズ事務所所属の中山優馬(23)が21日、都内でミュージカル「にんじん」(東京・新橋演舞場、8月1〜27日)の製作発表に出席した。

 主演の大竹は14歳の少年役で「出来上がった写真を見て、ふざけるなって思った。(すごい笑顔なので)おばさん何か楽しいことあったの?って感じ」と自虐的に話して笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年6月22日のニュース