川崎亜沙美 男児出産「感謝と感動、喜びの気持ちでいっぱい」

[ 2017年6月22日 17:09 ]

男児を出産した川崎亜沙美
Photo By スポニチ

 NHK連続テレビ小説「カーネーション」で、尾野真千子(35)演じるヒロインの次女を演じた女優の川崎亜沙美(32)が22日午前5時16分、大阪府内の病院で第1子となる2862グラムの男児を出産した。

 母子ともに元気といい、関係者によると、守るべき命が誕生したことに「感謝と感動、喜びの気持ちでいっぱい」と感慨の面持ちだった。さらに「母親として、妻として、芸能活動においてもパワーアップした自分になれると確信してます」と早期の芸能活動再開へ向けて意欲も示していたという。

 川崎は昨年9月、3歳年上の一般人の男性と結婚。NHK時代劇「夫婦善哉」「ちかえもん」などに出演する一方、JDスター女子プロレスのレスラーとしても活動している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年6月22日のニュース