「うたのお兄さん」横山だいすけ 「行列」でバラエティー初登場で怒り告白

[ 2017年6月22日 17:00 ]

バラエティ番組初出演に緊張した様子の「うたのお兄さん」横山だいすけ(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 NHK「うたのお兄さん」を歴代最長9年を務め、3月に卒業した横山だいすけ(34)が7月2日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)でバラエティー番組に初登場する。「うたのお兄さん」時代には決して見せなかった素顔を解禁。ある芸人に怒っていることを告白し、スタジオで初対面する。

 スタジオゲストとして登場しただいすけお兄さんは「みんなー!元気ー?」とおなじみの挨拶を披露。これには一児の父親であるMCの後藤輝基(43)も大興奮。トークの中では、「うたのお兄さん」時代、立ち食い店や車の運転が禁止だったという知られざるルールや、電車通勤をしていた意外な一面を告白し、さらには大人気の変顔も披露した。

 今放送のテーマは「七夕だけど、絶対に会いたくない人 実名告白スペシャル」。優しい笑顔の印象が強いだいすけお兄さんが「腹が立ったというのが、正直なところ」と怒っている芸能人がいることを発表した。その芸能人がお笑いコンビのアイデンティティ。「ドラゴンボール」の大ファンのだいすけお兄さんは、彼らのドラゴンボールの悟空のモノマネに腹が立っているという。悟空が絶対に言わないような下品でゲスなセリフを言うモノマネは、ドラゴンボールの世界観を壊し、声優の野沢雅子(80)にも失礼だと、許せない様子。

 直接対面となっただいすけお兄さんとアイデンティティ。謝罪するのかと思いきや、早速ドラゴンボール声優の野沢を真似するネタを披露するアイデンティティ。後藤に「この感じがイヤなんですよね?」と問われると、だいすけお兄さんは「そうですね」とイライラを露わに。果たして和解することができるのか。

 さらに、新大関・高安(27)もバラエティー番組初登場。謎のハイテンションカメラマンに写真を撮られ、未だかつて見せたことのない笑顔をみせることに。一体どのような写真が撮影できたのだろうか。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年6月22日のニュース