小倉智昭キャスター、不倫報道を否定「密会って言われるんだなあ」

[ 2017年6月22日 08:05 ]

小倉智昭キャスター
Photo By スポニチ

 小倉智昭キャスター(70)が22日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ! 」(月〜金曜前8・00)に生出演し、同日発売の「週刊文春」で既婚女性記者との「密会」を報じられた件で、「密会って言われるんだなあ」と不倫関係を否定した。

 「週刊文春」では、「小倉智昭“古希の恋”人妻美人記者と『週1密会』」のタイトルで、小倉キャスターと40代女性記者との交友関係を報道。小倉キャスターは同誌の取材に対し、女性は仕事仲間であるとしている。

 この日の番組冒頭、「文春砲にまた撃たれました」と切り出した小倉キャスター。報じられた女性について「確かにそういう女性がいて、一緒にライブに行ったり、食事したり」という付き合いがあることは認めたが、「それでも密会って言われるんだなあ」と改めて不倫関係であることは否定。小倉キャスターの事務所で2人きりだったとの報道にも、事務所が「ミニシアターになっている」とし、「(映画を見るため)部屋を暗くして明かりが外に漏れないようにしていた」と説明した。

 小倉キャスターは昨年5月に昨年に膀胱(ぼうこう)がん手術を受けているため、「去年、膀胱がんをやりましたからそっちのほうはご無沙汰」と男女関係を否定。「女性は大好きなんで、堂々といろんな女性と密会したい」と堂々とした様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年6月22日のニュース