大物女優・夏木マリに“二回り年下”バカリズムが「売れますよ!」

[ 2017年4月26日 17:11 ]

(左から)澤部佑、バカリズム、夏木マリ、劇団ひとり
Photo By 提供写真

 女優の夏木マリ(64)が26日放送のフジテレビ「良かれと思って!」(水曜後10・00)に出演する。

 今年1月に放送された特番が好評を博し、今月からレギュラー化が実現。バカリズム(41)、劇団ひとり(40)、ハライチの澤部佑(30)、メイプル超合金のカズレーザー(32)がMCを務め、ゲストに愛のある助言をする“おせっかいバラエティー”。

 芸歴46年を誇る夏木がヌードに初挑戦した映画の映像を特別公開。ギリギリのセクシーショットにMC陣が興奮する。現在、眉毛のない夏木に対して、いろいろな新しい眉毛を“良かれと思って”提案していく。

 来月65歳を迎える大先輩の夏木に対し、二回りも年下の41歳バカリズムが「夏木さん、売れますよ!」と“上から目線”で発言し、スタジオは爆笑の渦に包まれた。

 また、大物俳優・草刈正雄(64)の娘、紅蘭(くらん、27)と、元メジャーリーガーの桑田真澄氏(49)の次男Matt(22)も登場。どちらが「最強2世」なのかを番組が良かれと思って決定する。紅蘭は父・草刈の笑えないほど驚きの言動を暴露し、出演者全員がドン引きすることに…。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年4月26日のニュース