ポール武道館公演 日本でソロ初「ア・ハード・デイズ・ナイト」

[ 2017年4月26日 05:30 ]

 元「ビートルズ」のポール・マッカートニー(74)が25日、1966年にビートルズが最初で最後の日本公演を行った東京・日本武道館で来日公演を行った。

 武道館のステージに立つのは2年ぶり。前回と同じくSS席は10万円と高額にもかかわらずソールドアウト。約1万人のファンが詰めかけた。オープニングは64年の名曲「ア・ハード・デイズ・ナイト」。日本でポールが演奏するのは初めて。ジョン・レノンとのツインボーカル曲でもあるため、ファンは大喜びだった。「武道館に戻ってこられてうれしい」と英語であいさつした後「今回も日本語ガンバリマス、オス!」と日本語で語った。

 51年前にビートルズが演奏した曲では「イエスタデイ」「アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン」を披露。全31曲のうち、19曲がビートルズソングだった。27日、29、30日は東京ドームで公演を行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年4月26日のニュース