キムタク&マツコ 高校同級生共演!テレ朝「夜の巷を徘徊」25年ぶり再会時の話も

[ 2017年4月27日 05:00 ]

「夜の巷を徘徊する」で木村拓哉と共演するマツコ・デラックス(C)テレビ朝日
Photo By 提供写真

 元SMAPの木村拓哉(44)が27日放送のテレビ朝日「夜の巷を徘徊する」(木曜深夜0・15)で、高校時代に同級生だったタレントのマツコ・デラックス(44)と共演することが分かった。以前から交流があることは知られていたが、テレビで2人が“超接近共演”するのは異例で、高い注目を集めそうだ。

 マツコが夜の街を気の向くまま“徘徊”する自然体バラエティー。26日まで番組公式サイトで「OA内容は事前告知を致しません。放送をどうぞお楽しみに」と内容は明らかになっていなかったが、この日のテレビ番組表で「マツコ木村拓哉と歩く 初めて乾杯」と告知。「今回は木村拓哉と一緒に徘徊。高校時代に地元千葉で同じ学校の同級生だった2人。約25年ぶりに再会した時の話などで盛り上がる。そして、記念すべき初めての乾杯!マツコと木村さんは仕事やプライベートについてじっくりと語り合う」と内容を紹介した。インターネット上ではロケをする2人の目撃情報が広まるなど話題になっていた。

 木村は15年11月に放送されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」の「シャッフルBISTRO」で「千葉の高校に1年間通っていた時」にマツコと同級生だったと明かしており、実際にマツコに会った時に「聞いてるでしょ、同じ高校だったんだって」と言われ「ごめんね。でも、どいつがお前になったのか分からない」と答えたところ、マツコも「ああ、そこはそのままでいいわ」と言ったと、モノマネを交えて説明していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月26日のニュース