「プロポーズ大作戦」「パンチDEデート」…名番組が現代版で復活

[ 2017年4月26日 05:31 ]

「大阪チャンネル」スタート記念会見に臨んだ吉本興業・大崎洋社長(前列左から4人目)ら出席者
Photo By スポニチ

 懐かしの名番組「プロポーズ大作戦」「パンチDEデート」が現代版でよみがえる。NTTぷららと吉本興業は25日、関西の放送局が制作したお笑い番組や吉本の劇場公演をスマートフォンなどで視聴できる、定額制で見放題の動画配信サービス「大阪チャンネル」の提供を始め、記念イベントを開いた。

 この日スタートした放送の目玉は過去の人気番組のリバイバル版の配信だ。桂文枝(73)と西川きよし(70)が司会を務め、最高視聴率44・9%(ビデオリサーチ社調べ、関西地区)を残した関西テレビ「パンチDEデート」(1973〜84年)や横山やすしさん、西川司会のABC「プロポーズ大作戦」(73〜85年)、若手芸人の登竜門だったMBS「モーレツ!!しごき教室」(73〜84年)などが出演者を代えて復活する。6月配信予定で出演者は未定。

 吉本新喜劇の福本愛菜(24)は「番組名だけは知ってるけど、見るのは初めてという番組があります」と期待。読売テレビ「にけつッ!!」、テレビ大阪「吉本超合金」などのアーカイブ番組も放送される。

 同チャンネルの専属アナウンサーに就いたピン芸人、ゆりやんレトリィバァ(26)は「アナウンサーの“しりの”です。“しりのアナ”と呼んでください」。2月の上方漫才コンテストをピン芸人で初制覇した話芸で笑わせた。

 吉本新喜劇の末成由美(70)や浅香あき恵(60)、在阪5局の女子アナも出席し、吉本興業・大崎洋社長は「当社の女性芸人たちも仲悪いけど、仲の悪い大阪の放送局が集まって何か面白いことができるのではないか。日本全国、海外に発信できれば」と意気込んだ。

 料金は月額480円で、NTTぷららの「ひかりTV」の契約者は432円。約1000本の番組でスタートし、毎月100〜200本程度のペースで拡充する方針。3年後に約30万人の契約数を目指す。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年4月26日のニュース