TBS社長 真央さんにラブコールも「各社のつながりもあるだろうし」

[ 2017年4月26日 16:12 ]

 TBSの武田信二社長(63)が26日、東京・赤坂の同局で定例会見を行い、現役を引退した女子フィギュアスケートの浅田真央さん(26)に「平昌に向けて(番組に)出ていただければ最高」とラブコールを送った。

 武田社長は真央さんについて聞かれると「ソチ五輪のフリーの時、会場で見ていた。彼女の感無量の涙、ジーンときた」と明かし「来年の平昌五輪に向けて出ていただければ最高だと思うが、各社のつながりもあるだろうしそれは現場でやっているのでは」と語った。

 以前、真央さんのレギュラー番組を放送していたTBSラジオの入江清彦社長は「ご自身もラジオで自分の声が届くことにやりがいを感じていた。チャンスをうかがって、お声がけをしようと思っていますが、まだ(出演は)確定していません」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年4月26日のニュース