菅田将暉 母校の後輩らと交流 ラブコールに「嬉しいわ〜」

[ 2017年4月26日 21:24 ]

 俳優の菅田将暉(24)が26日、大阪市内でFM802の公開収録イベントに参加した。

 主演映画「帝一の國」(監督永井聡、29日公開)で熱演した生徒会長を目指す高校生役にちなみ、関西の高校生33人と交流した。自身の出身校・大阪府立池田高の生徒会長から「池高の後輩はみんな菅田さんのことが大好きです!」とのラブコールを受け、「嬉しいわ〜」と感激。俺らの時代の生徒会が頑張って、(夏に)半袖のポロシャツ登校ができるようになってん」と“先輩風”を吹かせて?ニンマリした。 また、SNSで、正月に地元に帰って母校・池田高校の校門前で撮った写真をアップしたことを振り返り、「反響がすごかった。生徒のみんなも同じポーズで写真をアップしてくれて嬉しかった」と語った。

 吉田鋼太郎(58)、野村周平(23)ら共演陣については、「役もやけど、そもそものキャラが濃い。現場は“動物園”って呼ばれてました」と言って、笑わせていた。収録の模様は、FM802で4月27日午後9時放送。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年4月26日のニュース