坂上忍 スタジオ飛び出しを謝罪 フォローの真麻に「お礼しなきゃ」

[ 2017年4月26日 14:08 ]

坂上忍(右)と平野美宇
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(49)が26日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)で、前日に卓球の平野美宇(17=エリートアカデミー)との“公約”を果たすためにスタジオを飛び出したハプニングについて「大変失礼いたしました」と頭を下げた。

 25日にアジア選手権女子シングルスで大会最年少優勝を果たした平野が生出演し、中学時代に卓球部だった坂上は卓球対決に挑むも敗北。カメラを欲しがっていた平野のため「負けたらカメラを買いに行く」と公言していた坂上は、敗戦後、すぐさまスタジオを抜け出したため、番組はMC不在の状態になった。

 26日の「直撃LIVE グッディ!」とのリレータイムでは、キャスターの安藤優子(58)が「お帰りなさい。びっくりしましたよ〜」とコメント。坂上は「大変失礼いたしました」と笑顔で頭を下げた。安藤からフリーアナウンサーの高橋真麻(35)が代役として最後を締めくくったことを伝え聞くと「本当ですか!お礼しなきゃいけませんね」と高橋をねぎらっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年4月26日のニュース