KTV新人・服部アナが「R−1」出場 目標は3回戦進出

[ 2016年12月25日 00:00 ]

 KTV1年目の服部優陽アナウンサー(23)が「R−1ぐらんぷり2017」に出場することが24日、発表された。今年は27日から予選スタート。過去には、同局の吉原功兼アナウンサー(34)、堀田篤アナウンサー(33)、川島壮雄アナウンサー(32)、坂元龍斗アナウンサー(31)の4人が「R−1ぐらんぷり2009」に参戦し、坂元アナが2回戦進出を果たした。

 埼玉県出身で早大卒の服部アナは「関西に来て半年たって“笑ってもらってナンボ”と思うようになりました。アナウンサーの殻を破った先に何があるのか見てみたい。勝ち進んで少し有名になって、街中で声をかけて頂いたり、サインをお願いされるようになりたいですね」と意気込みを語った。学生時代に塾講師を経験。そのネタで1回戦に臨むつもり。先輩のできなかった3回戦進出が目標だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年12月24日のニュース