「オバチャーン」カジノ解禁をバッサリ「子供に悪影響」

[ 2016年12月24日 08:29 ]

 平均年齢63・5歳の大阪のアイドル「オバチャーン」が23日、本拠地の大阪・通天閣でクリスマスライブを行い、終了後の“井戸端会議”で今年度の話題について語り合った。カジノ解禁を柱とする統合型リゾート(IR)の整備推進法案に話題が移ると、リーダー格の舟井栄子が「それはアカンな」とバッサリ斬り捨てた。

 カジノ反対には、12人中10人が賛同した。宇口(うこう)久子は「国会議員は“日本が潤う”と言うが、回ってこない普通の人の方が多い。子供にも悪影響がある。幼稚園や保育園を建てた方がいい」と、少子化や待機児童対策を優先すべきと訴えた。有田けい子は「日本にはいいものがたくさんある。外国の方には、オバチャーンを見に、大阪に来ていただきたい」と訪日客でにぎわう通天閣でちゃっかりPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2016年12月24日のニュース