“レイア姫”キャリー・フィッシャーが機内で心臓発作 一時重体も…容体安定

[ 2016年12月24日 12:09 ]

 人気映画「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られる米女優キャリー・フィッシャー(60)が23日、ロンドンからロサンゼルスに向かう航空機内で心臓発作を起こし、ロサンゼルスの病院に救急搬送された。米メディアが報じた。一時は重体と報じられたが、AP通信によると容体は安定しているという。

 フィッシャーは1977年のシリーズ第1作「スター・ウォーズ」でレイア姫を演じ、一躍人気スターに。昨年公開された「フォースの覚醒」にも出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年12月24日のニュース