長友&愛梨会見に“キューピッド”三瓶も来た「寂しいです!」

[ 2016年12月24日 13:27 ]

婚約会見で平愛梨をエスコートする長友佑都
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表のDF長友佑都(30=インテル・ミラノ)が24日、都内のホテルで女優・平愛梨(32)とそろって結婚報告会見を行った。

 結婚を決意した一番の理由について長友は「見た目とか性格に惚れたというのは大前提だが、結婚したいという思いが芽生えたのは親に対する考え方、その姿を見た時に結婚したいと思った」と告白。「個人的な考え方ですが」と前置きした上で「子どもが親に対してかけてきた苦労はその子どもが親に対して人生をかけて恩返ししても返しきれないと思っている。僕の人生の中で親を大切にする、恩返しすることは使命的なこと。その彼女の姿を見て、結婚したいと思った。それが決め手です」と親への接し方が家族になりたいと思った決め手だったことを明かした。

 天然エピソードで知られる平について「天然って言われているけど、僕の中では凄いしっかりしている。しっかりしすぎていて、天然エピソードがそんなにない」としながらも「彼女がミラノの方に1カ月に1回とか来ていて、5回ぐらい来た後にユーロのお金を出した時に、このドルどうやって使うの?って言われて…。それは衝撃的で覚えてます。これは僕がしっかりしないとまずいなと思った」と苦笑した。

 会見には200人もの報道陣が駆けつけたが、2人の関係者も多く参列。その中には2人のキューピッド役であるタレントの三瓶(40)も姿も。報道陣から三瓶さんが寂しがっているのでは?との質問が飛ぶと、平は「三瓶さんは誰よりも本当に喜んでくれている」と笑顔。長友が「三瓶さん、寂しいですか?」と質問を投げかけると、三瓶も「寂しいです!」と答え、会場は笑いに包まれた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年12月24日のニュース