MAKIDAIら衝突事故で重傷…三代目JSB、札幌公演中止に

[ 2016年12月24日 08:48 ]

事故に遭ったMAKIDAI
Photo By スポニチ

 「三代目 J Soul Brothers」が24日、25日に北海道・札幌ドームで予定していた全国ツアー「METROPOLIZ」の札幌公演が中止となった。24日、グループの公式サイトで発表されたもので、出演予定だったユニット「PKCZ(R)」のMAKIDAI(41)らメンバーとスタッフ計6人が札幌への移動中に自動車事故に遭い、公演の開催が困難になったためと説明している。

 北海道警によると、MAKIDAIら7人の乗ったワゴン車は24日未明、七飯町西大沼の国道5号で大型トラックと衝突。MAKIDAIら2人が重傷を負った。

 公式サイトでは「札幌公演へ出演予定でありましたPKCZ(R)メンバー3人とスタッフ3人が昨日23日に札幌へ移動予定でしたが、悪天候により札幌へ向う飛行機が欠航となったため、急遽、新幹線で函館へ向かうことになりました。函館より現地プロモーターの手配による車両で陸路札幌へ向かう途中、車両との接触事故にあいました」と経過を説明。事故に遭った6人と運転手について「病院に搬送され検査を受け命に別状はありませんでしたが、怪我の状況を医師とも相談した結果ライブを行える状況ではございませんでした」と状況を明かしている。

 そして「三代目 J Soul Brothersメンバー、PKCZ(R)メンバー、スタッフとともにライブ開催に関して協議させていただきましたが、ライブ構成の変更も困難であり、そして何よりも、今まで一緒にライブを行ってきた仲間がこのような状況ではライブを実施することはできないとの判断で、残念ながら札幌公演を中止することを決定させていただきました」と中止を決断した理由を説明。「ご心配をお掛けしました皆様、そして、何よりも札幌公演を楽しみにお待ちいただいておりました皆様には大変申し訳ございません。振替公演を開催できるよう最善を尽くして参りますので何卒ご理解いただきますようお願いいたします」と謝罪している。

 振り替え公演、チケット払い戻しについては「早急に協議の上、確定次第、発表させていただきます」としている。

 「PKCZ」はHIRO(47)の呼びかけで結成されたユニットで、MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAが所属している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2016年12月24日のニュース