MAKIDAIら重傷 HIROが公演中止と事故を謝罪

[ 2016年12月24日 17:59 ]

HIRO
Photo By スポニチ

 「EXILE」のMAKIDAI(41)ら7人が乗ったワゴン車が24日午前0時半ごろ、北海道七飯町西大沼の国道5号で大型トラックと衝突。MAKIDAIと、音楽ユニット「m−flo」のVERBAL(41)が肋骨骨折の重傷を負った事故を受け、EXILEのリーダー・HIRO(47)が「EXILE TRIBE」のファンクラブ公式サイトでコメントを発表。「苦渋の決断ではありましたが、三代目 J Soul Brothersのライブを中止させていただきましたことを心よりお詫び申し上げます」などと謝罪した。

 MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMA(41)、スタッフ3人、運転手とワゴン車の7人がケガ。7人は北海道函館市内の病院に運ばれたが、命に別条はないという。

 MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAの3人はユニット「PKCZ(R)」を組んでいる。24〜25日に札幌ドームで開かれる予定だった「三代目 J Soul Brothers」の公演に向かう途中のアクシデント。搭乗するはずの航空便が悪天候で欠航したため、函館まで新幹線で移動し、車で札幌に向かっていた。事故を受け、公演は中止になった。

 ワゴン車が国道沿いのコンビニ駐車場を出て右折しようとした際、直進してきた大型トラックがワゴン車の右側面に衝突。現場は片側1車線の直線で、路面はアイスバーン状態だった。

 HIROは「「事故により負傷したメンバー、スタッフの病院での検査・治療も終え、全員、命には別条はなく、DJ DARUMA、同乗していたスタッフ3名、運転手の方は大事には至っておりません」と報告。

 MAKIDAI、VERBALについては「復帰するようになるまでには少し時間を要する状況ではあります。そのような状態にもかかわらず、本人たちは何よりも今回のライブが中止になってしまったことを心より申し訳なく思い、悔やんでおります。そんな彼らのライブへ対する気持ち、ファンの皆様への気持ちをご理解していただければ幸いです。僕自身も彼らが1日でも早く回復し復帰できるように彼らをサポートし最善を尽くしていきたいと思います」とした。

 「今回の事故を踏まえ、二度とこのような悲しい出来事が起きないよう、移動手段、スケジュールを徹底的に見直し再発防止に全社を挙げて取り組んでいきます」と再発防止を誓い「改めまして、今回は多くの皆様にご迷惑やご心配をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年12月24日のニュース