野村麻純 1年間の軌跡の写真集「腹をくくってカメラと向き合うことができた」

[ 2016年11月25日 20:21 ]

初のweb写真集をリリースした女優の野村麻純
Photo By 提供写真

 女優の野村麻純(26)が初のWEB写真集「AS IS Nomura Masumi」(29日から配信)をリリースする。広末涼子(36)や栄倉奈々(28)ら人気女優を被写体として収めてきたカメラマン・丸谷嘉長氏と、約1年かけて撮影。スタイリストもヘアメイクも介さず、2人きりで撮影した濃密でリアルな野村があふれた写真集となっている。

 今年はNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」にも出演するなど、着実にキャリアアップ。そんな中で風呂場のシーンでは何も着ずに撮影するなど体当たりで写真集に臨んだ。

 丸谷氏にまだ完全に心を開いていなかった時期の写真から、自然に笑顔を浮かべる写真まで1年間の野村の軌跡を追ったような作品で「腹をくくってカメラと向き合うことができました。写っているのは自分らしい姿ではなく紛れもない自分です」とアピール。丸谷氏も「わずかに潤む黒い瞳に少しだけど女優のプライドを感じた。どこまでが演技で、どこからが彼女自身なのか未だにわからないが、この作品はドキュメントだと思っている」と話している。

 

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年11月25日のニュース