ドリカム中村「ダチョウ倶楽部 違いますよ」

[ 2016年11月25日 18:12 ]

コラボツリーの点灯式に登場した「DREAMS COME TRUE」の中村正人
Photo By スポニチ

 「DREAMS COME TRUE」のリーダーでベースの中村正人(58)が25日、グランフロント大阪の「うめきた広場」(大阪市北区)でイルミネーションツリーの点灯式に参加した。

 「ダチョウ倶楽部の肥後(克広)さんが来たと思ってる人、違いますよ。ドリカムの男の方ですからね~」と訴え、笑顔。セレモニーでは司会者のカウントダウンを合図に点灯の瞬間にポーズを取るよう頼まれると、「“ヤー!”はマズイですよね」と、ダチョウ倶楽部のギャグを口にして、爆笑を誘った。

 同ツリーはドリカムと、同所に期間限定で特設される「ウメダ☆アイスリンク氷 de つるんつるん」(26日~来年2月18日)とのコラボによるもので、12月25日まで設置。2人組のドリカムにちなみ2本並ぶ。「2人にちなんだけど(点灯式に)来たのは俺だけですみません。ライブでMCがつるんつるんスベるから、呼んでもらった」と自虐的に語った。

 日没前の晴天下での点灯式となってしまい、イルミネーションが目立たず「大変なことになりましたね」と苦笑い。だが、同所で流れるドリカム楽曲のオルゴールは、自ら監修したことを強調。また毎日午後1、3、5、7時に流れる「雪のクリスマス ―VERSION ’16―」では「(ボーカル)吉田美和の最新の歌声が聴けます」とアピールしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年11月25日のニュース