フジ社長 スマスマ最終回は未定も26日濃厚 後枠も「正式決定ではない」

[ 2016年11月25日 15:15 ]

SMAP解散に伴い、年内に終了する「SMAP×SMAP」(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 フジテレビの亀山千広社長(60)が25日、東京・台場の同局で定例会見を行い、年内で解散するSMAPが出演する「SMAP×SMAP」(月曜後10・00)の最終回について言及した。

 同番組はメンバー5人全員が出演する唯一のレギュラー番組で、年内で終了することが決まっている。12月26日が年内最後の月曜日となり、この日が最終回になることが有力視されている。さらに、31日放送のNHK紅白歌合戦への出演も難しいとされるため、この日が5人でのSMAPの見納めとなる可能性も高いため、動向に注目が集まっている。

 最終回については「まだ僕のところにどのようにやるかは来ていない」としながらも「番組のフィナーレですので、制作陣が彼ら5人と話し合って、SMAP5人が納得できる、見ているファンの方も納得できる、“SMAP、ありがとう”という、番組作りをしてほしい。早く決めることで何かを諦めることはしてほしくない。スマスマのフィナーレに相応しい番組作りをしてほしい」と話した。

 一部では同局の12月26日の編成が午後6時半以降が「調整枠」となっており、スマスマ最終回が大型特番として放送される可能性も報じられれている。このことについて聞かれた亀山社長は「スマスマの後枠は正式に決定とは来ていない」とまだ正式決定前であることを強調した。

 「僕も空いているところはそれかなと思っているが、まだ確認はしていない」と否定せず。担当者は大型特番になることについても「そうなったらいいなという意味で調整中」とも付け加えた。亀山社長は10月28日の定例会見では、最終回について「放送日時、内容は調整中」と説明。現場には「フィナーレを盛り上げることができないか」と要望したといい、レギュラー枠にとどまらない形で最終回を迎えてほしいとの意向を明らかにしていた。

 後番組については、一部で「フットボールアワー」の後藤輝基(42)と田中みな実アナウンサー(29)が司会を務めるバラエティー番組「ズレ→オチ」に決まったとも報じられた。後番組については「スマスマの後枠は正式に決定とは来ていない」と正式決定前であることを強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年11月25日のニュース