紫吹淳 節目に「もうそろそろ封印してもいいお年頃」

[ 2016年11月25日 18:43 ]

30周年記念コンサートの開演前に会見した紫吹淳
Photo By スポニチ

 女優の紫吹淳(48)が25日、デビュー30周年記念コンサートを行う東京・大手町の日経ホールで開演前に会見し、この公演をもって男役を封印すると発表した。

 1986年に宝塚でデビューし、男役トップスターとして活躍。2004年に退団後も、ディナーショーなどで年に1回は男役を披露してきたが、「もうそろそろ封印してもいいお年頃。30年の節目に、男役はこれで封印したいと思っています」と宣言。理由については「年を重ねて、これ以上かっこいい男役に自信がない。皆様の夢を壊してはいけないと思うので、かっこいいと思われるまま終わらせたい」と説明した。

 コンサートでは、宝塚時代の代表曲などを披露する予定で、全体の3分の2は男役になるという。「思いを込めてやりたい」と熱演を誓った。

 今後については「男役を卒業して、来年からは婚活をしようかな。縁があれば、素敵な人に巡り会って、嫁にもらってもらえたらいい」と笑顔。セレブキャラで有名だが、理想の相手は「今までは“お金持ち”とか言っていたけど、今の私を広い気持ちで受け止めてくれる人がいたら。財力はあるほうがいいけど、わがままは言いません」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年11月25日のニュース