ローラ“恋人2ショット”も!「バイオハザード」劇中カット公開

[ 2016年11月25日 12:00 ]

初公開された映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」のワンシーン。女戦士を演じるローラ(左)が戦場でたたずむ
Photo By 提供写真

 タレントのローラ(26)がハリウッドデビューを果たした、ミラ・ジョヴォヴィッチ(40)主演の映画シリーズ最終作「バイオハザード:ザ・ファイナル」(12月23日公開)の場面写真が25日、初公開された。ローラ演じる女戦士、コバルトの“銃アクション&恋人2ショット”など、日本のテレビ番組では見られないローラの鬼気迫る表情に早くも注目が集まっている。

 解禁されたのは、ヒロインのアリスとともにアンデッド(ソンビ)の大群と戦う女戦士・コバルトを演じるローラが、鋭い眼光でマシンガンを向ける緊張感漂うシーンや、恋人役のウィリアム・レヴィと戦場でたたずむ場面など。仲間とともに熾(し)烈な戦いを繰り広げる凛とした表情は、日本のバラエティー番組でみせるキュートな素顔とはまったく違う印象だ。

 また、最終作にふさわしく、アリスやクレアなどカギを握る戦士達と共に迫りくる脅威を前に屋上に立つ姿や、アリスが無数のアンデッドたちに追いかけられている様子など、徐々に明らかになっていく本作品に今から期待が高まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年11月25日のニュース