カズレーザー、悩み女子に喝「結婚ってものに、神聖な価値を置きすぎ」

[ 2016年11月10日 21:18 ]

「メイプル超合金」安藤なつ(左)とカズレーザー

  お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(32)が、9日深夜放送のテレビ朝日系「お願い!ランキング」(水曜深夜0・50)で、結婚に悩む女性たちにアドバイスをした。

 同番組で不定期に放送されている「カズレーザークリニック」は、“院長”カズレーザーと、“ナース”の相方・安藤なつ(35)が、東大など“高学歴学生”たちの悩みに答えていくコーナー。今回は特別篇として、渋谷でハロウィンのコスプレをしていた女性たちの悩みを聞いた。

 「前の彼氏は8年付き合って、今の彼氏とは1年。結婚したいけど、何を見極めたらいいのか、何が重要なのか、真剣に悩んでいる」と打ち明けた27歳の女性。安藤ナースは「長く付き合った人と別れると、その次の人と結婚するパターンが多い」とコメント。院長は「そうだね。その長い恋愛で、楽しいこと辛いこと、酸いも甘いも味わったら、あとは誰と結婚しても同じなんじゃない。“恋愛”という思い出はすべて埋まったから」と分析しながら「結婚ってものに、神聖な価値を置きすぎだよね。勢いしかないもんね、結婚するって。決め手なんてない。理由があって結婚するやつなんて、なんかあやしい。“ご神託が”なんてやばいじゃん」と回答。

 「もうすぐ付き合って3年になる彼氏が結婚してくれません。すごいアピールしてるんですけど、流されちゃってる」という24歳の女性に対しては、「3年前にはたぶん、結婚を意識して付き合ってないでしょ。自分の心が勝手に移り変わっただけで、相手も同じペースで移り変わるわけではないからね」という院長に、安藤ナースは思わず「キュン」と胸に手を当てる。院長は「どうした、心筋梗塞か。AED使う?」と淡々とふざけながら、「私もいつか結婚したい」と漏らす相方に「いつか?いつか人類は月に移住できるかも、という夢物語?」と、ネタさながらのツッコミでまとめた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年11月10日のニュース