KABA.ちゃん 男友達からプロポーズも「タイプじゃない」

[ 2016年11月10日 13:50 ]

「ぷりぷりプリンセス」PRイベントに出席たKABA.ちゃん

 タレントのKABA.ちゃん(47)が10日、都内で行われた「ぷりぷりプリンセス」PRイベントに、元AKB48の永尾まりや(22)とともに出席した。

 体内に溜め込んだ不要なものを出す力をサポートしながら、現代人に不足しがちな酵素を補える同サプリメントにちなみ、気になるトイレ事情を聞かれたKABA.ちゃんは「このお仕事をさせてもらうようになってから便秘で悩んでいます」と告白。お通じ改善のためにしていることを聞かれると、「だいぶ仕事量も減っていて動かなくなっているので、その分どこかで動かないといけないので、よく神社にお参りに行っています」とコメントした。併せて「素敵な人に出会えますようにと神頼みをしています」と明かしたが、効果を聞かれると「神頼みがきかなくて…」と肩を落とした。

 しかし、最近プロポーズをされたそうで「よくカラオケに行く友達で、全然そういう関係じゃないんですけど、お酒を飲むと面倒くさくなる人で、面白くないジョークを言ってくる人」と説明し、その人から「1回、結婚しておこうか」と言われたという。しかしKABA.ちゃんは、その人のことを友人としか見ていないそうで「何とも思っていない。だってタイプじゃないもん」と切り捨てた。

 さらに、ナンパもされたそうで「バッティングセンターで友だちを見ていたら、男性が『おひとりですか?』って来て、『SNSやっていますか?よかったら教えてください』と言われたんですけど、正直そんなに(タイプじゃなかった)…」と拒否したことを明かした。それでも彼氏獲得に意欲的なKABA.ちゃんは「神社に行っても叶わないからここで見つけるしかない」といい、この日、会見に来ていた週刊誌「フライデー」の記者を「ああいう人がタイプ」と指名。イベント終了後、同記者から名刺を受け取り、嬉しそうにしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年11月10日のニュース