“トランプ芸人”続々誕生 岡田圭右「もう1つの選挙始まる」 RGリードか

[ 2016年11月10日 12:45 ]

「ますだおかだ」の岡田圭右

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(47)が10日、日本テレビ「PON!」(月~金曜前10・25)に出演。米大統領選でドナルド・トランプ氏(70)が勝利したことで、トランプ氏をまねる“トランプ芸人”が次々と誕生していることを明かした。

 9日は大統領選の中継で同番組の放送はなかったが、岡田は「PONは全く(大統領選の)影響ないです!」と明るく宣言。そして「トランプさんが決まったことによって、各お笑い事務所でトランプ芸人が続々と出てきている。ここからもう1つの選挙が始まる」と新たな戦いが始まったことを伝えた。

 これに共演の吉本興業所属・椿鬼奴(44)が「吉本はRGさんが一歩リードしている」とレイザーラモンRG(42)の名前を挙げて呼応すると、他の共演者らから「有力ですね」「早いな~」などの声。岡田から「ワタナベエンターテインメントは誰かいる?」と投げかけられた同事務所所属のビビる大木(42)は悩みながらも、「ゴルゴさんとかやらないですかね」と先輩であるゴルゴ松本(49)を推薦した。

 岡田は「松竹芸能はクロちゃんですね」と対立候補にお笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(39)を立てたが、大木に「全然違う。(クロちゃんは)トランプのSPですね」とツッコまれ、岡田らの大胆な予想にスタジオも大いに盛り上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年11月10日のニュース