壇蜜先生きっぱり「精神をむしばむものの怖さ シビアに伝えたい」

[ 2016年4月11日 16:51 ]

NHK「高校講座」発表会見に緑のジャージー姿で登場した壇蜜

 タレントの壇蜜(35)が11日、都内で行われたNHK「高校講座」発表会見にタレントの渡辺直美(28)とともに出席。薬物乱用問題にも「シビアに伝えていきたい」と正面から向き合う覚悟を明かした。

 壇蜜は6日からスタートした「保健体育」(ラジオ第2、水曜後8・10~同8・30)の講座を担当。項目は多岐にわたり、喫煙、飲酒、薬物乱用などデリケートな問題も取り上げることになる。

 芸能界も揺るがせている薬物問題に関しては「誰であってもこの国にいる限りは、体、精神をむしばむものの怖さを知らないといけないと思う。そこはシビアに伝えていきたい。どうしてなってしまうのか、心の流れをつかんでほしい。そこはちゃんと伝えたい」ときっぱり。ただ「過熱した報道を見ることによって、思春期の子たちにも思うところはある。そこに限っては先生と私で生徒さんに一方的に伝えるのではなく、生徒さんの意見も聞きたいなというのも本心でもある」とし、「少しでも番組の感想等で返していただけるのであれば、積極的に紹介していけたら」とも構想を明かした。

 4月に入り、一部スポーツ紙に自民党から参院選出馬へとの報道もあった。報道について質問を受けた壇蜜は「エイプリルフールはかなり前に終わっていると思ったんです」と困惑しつつ、「4月からこの番組を担当するということで、出馬の報道があった時はやはり番組の制作される方々も驚かれた思う。事実ではないということはもうお伝えしている。そこは今後の番組をお勤めしていけたら」と出馬を改めて否定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月11日のニュース