矢口CM中止惜しい?坂上忍「エッジ効いてる」安藤さん「大人のシャレ」

[ 2016年4月11日 14:03 ]

「バイキング」に生出演した坂上忍

 タレントの坂上忍(48)が11日、フジテレビ「バイキング!」(月~金曜前11・55)生放送に出演。タレントの矢口真里(33)らが出演した日清食品「カップヌードル」のCMが8日までに中止になったことに言及した。

 CMは3月30日からオンエアされた「OBAKA’s UNIVERSITY」シリーズの第1弾。たけしが学長を務める架空の大学で、過去に不倫騒動のあった矢口は「二兎(にと)追う者は一兎も得ず」と熱弁。視聴者から「不倫や虚偽を擁護している」などの声が寄せられ、同社は同商品の公式サイトで「皆様に、ご不快な思いを感じさせる表現がありましたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪し、放送を取りやめた。

 坂上は後番組「直撃LIVE グッディ!」(後1・55)と両番組のスタジオ中継する“つなぎトーク”でMCの安藤優子キャスター(57)と放送中止になったCMについて触れた。「放送してしまったので、できることならクレームにも負けずに放送を続けてほしかった」とコメントした。

 安藤キャスターはCMを見て「クスって笑った。大人のシャレでいいじゃないのかなと」と感想を述べた。坂上は「最近は何でもかんでもダメってなる」と最近のクレームや世間の敏感な反応に対して持論を展開した。「エッジの効いたCMやっているなあと思ったら気がついたら放送中止になっていた」といい、安藤キャスターは「エッジが効いたものは放送しづらくなっていますね」と反応した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月11日のニュース