走裕介 1カ月でマスター「振り付けだけ覚えてせりふは口パクでと思ったけど」

[ 2016年4月11日 18:51 ]

 演歌歌手の走裕介(42)が特別公演「RUN RUNコンサート」を11日、都内で行った。

 歌舞伎の市川家が十八番とする演目「外郎売(ういろううり)」の長ぜりふに挑戦。ノーミスで披露すると「当初は振り付けだけ覚えて、せりふは口パクでやろうと思ったけど、1カ月半で覚えることができた」と回想。「他人がやっていないことをやった方がいいと思った」と、暗記力の良さを新たな武器としていくつもりだという。公演では新曲「北の傷歌」など15曲を歌唱した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月11日のニュース