前田敦子 6・22初アルバム ソロデビュー5年の記念日

[ 2016年4月11日 05:30 ]

新曲のレコーディングに臨む前田敦子

 女優の前田敦子(24)が6月22日に初アルバムを発売する。

 発売日は5年前にソロデビュー曲「Flower」をリリースした日と同じ。タイトルは未定。主演するTBSのドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」(20日スタート、水曜深夜0・10)の主題歌となる新曲「Selfish」や過去のシングルなど約15曲が収められる。

 前田は「待ちに待ったファーストアルバム。ソロデビューからちょうど丸5年という記念の日のリリースとなり、うれしい」と喜びいっぱい。最近はドラマ主演や公開中の映画「モヒカン故郷に帰る」のヒロイン役など女優としての活躍が目立つが、この夏は歌手としての魅力をアピールすることになる。

 このほど都内のスタジオで、アルバムの目玉となる新曲「Selfish」をレコーディング。以前より大人っぽさが増したあでやかな声で、♪一度寝たくらいで 彼氏気取りは疲れる 何度キスをしようと…とファンをドキリとさせそうな歌詞を軽快なテンポで歌っている。

 前田は「ドラマの役柄と結びついているところもあり、奔放で自由で、演じる役のままの気持ちで楽しく歌わせていただきました。カラオケでみんなが歌いたくなるような曲で、懐かしさもあり、かっこ良さもあり、きっとドラマの世界観が伝わるんじゃないかと思います」と手応え十分だ。

 新曲は2014年3月発売の「セブンスコード」以来。アルバムには別の新曲も収められる予定。発売日近くには、約2年ぶりのライブイベントでファンに生の歌声を聴かせる機会もありそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年4月11日のニュース