「ドラクエ3」日本一決定戦開催!ゲーム好き本郷奏多MC初挑戦

[ 2016年4月11日 12:00 ]

ドラクエシリーズの名作「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」

 日本テレビは今年5月に発売30周年を迎える「ドラゴンクエスト」シリーズの名作「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」を最も早くクリアするチームを決める大会を、ドワンゴと開催する。その模様を、5月25日と6月1日の2週にわたり「電脳王日本一決定戦!ゲーム駅伝~ドラゴンクエスト3~」(深夜1・29)として放送する。番組と大会のMCを務めるのは、ゲーム好きで知られる俳優の本郷奏多(25)。今回がMC初挑戦となる。

 大会の概要は、1チーム3人で駅伝のようにリレー形式で「ドラゴンクエスト3」をプレーし、一番早くクリアするチームを決めるというもの。今月29、30日に千葉・幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2016」内で行われる“超会議予選”と、インターネット上で応募できる“ネット予選”(応募期間4月20~30日)を通過したチームが5月8日の2次予選に進み、決勝戦は5月15日に東京・六本木のニコファーレで行われる。

 番組と大会の両方でMCを務めることになった本郷は「僕はゲームが大好きなので、今回の企画を頂いて、とてもうれしかったです。ドラクエシリーズも好きなので、当日は自分自身も楽しみながら観戦したいと思っています」と喜びのコメント。番組MCを務めるのは今回が初。未知の新大会に挑むプレーヤーたちと同様に“未知なる挑戦”となる。

 通常クリアするのに30時間前後はかかるという「ドラゴンクエスト3」を、わずか3時間足らずでクリアするとされる超一流プレーヤーたちの技に注目。また、チーム戦ならではの駆け引きも見どころとなる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月11日のニュース