「ゆうゆうワイド」最終回は富士山のふもとから生中継スタート

[ 2016年4月8日 08:44 ]

「大沢悠里のゆうゆうワイド」最終回に出演した大沢悠里

 フリーアナウンサーの大沢悠里(75)が8日、自身がパーソナリティーを務める番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」(月~金曜8・30)最終回に生出演。番組オープニングで「きょうもどうぞお聞きになってお楽しみください」と呼びかけた。

 最終回は静岡県富士宮市の田貫湖湖畔、休暇村富士から生中継。何度も獲得した聴取率“日本一”にちなみ富士山のふもとを中継地に選んだと明かした。

 1986年4月にスタートした長寿番組。16年4月7日の放送で30周年を迎え、最終回となる8日の放送で通算放送回数は7808回になった。大沢は1月18日の番組内で「放送開始から30年という区切りで、年齢や体力面などを考慮した」と終了理由について説明した。

 番組終了発表後にリスナーから継続を望む声が多数寄せられ、土曜午後(3時~4時50分)に移行し、週1回放送することが決定している。土曜日版は4月9日から放送。

 平日の後番組はタレントの伊集院光(48)メーンパーソナリティーを務める「伊集院光とらじおと」(月~木曜前8・30~11・00)と、元アメリカンフットボール選手で元TBSアナウンサーの有馬隼人(38)、タレントの山瀬まみ(46)がMCを務める「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」(金曜前8・30~11・00)がスタートする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月8日のニュース